女性の加齢臭対策について

加齢臭対策というと、ついつい年輩の男性をイメージしてしまいますが、もちろん女性にも加齢臭はあります。

40代くらいからは、女性ホルモンが減ってくるので、皮脂が多くなって、加齢臭がしやすくなるそうです。

私も気をつけなければいけない年代ですので、心して調べてみたいと思います。

女性の場合は、香水などを使ったり、化粧品やヘアケア製品からも香りが漂ったりします。

また今では、よい香りの柔軟剤を使う人も多いので、衣服の香りなどで体臭がまぎれることも多いかもしれません。

ですが、加齢臭がきつくなると、香水などの人工的な香りとそれが混ざった時に、なんともいえないいやな匂いに変化してしまったりしますよね。

ここはやはり、加齢臭そのものの改善にアプローチする方法を知りたいものです。

まず根本的なところからいうと、「体質改善」

ということになりそうです。

具体的には、発酵食品などを食べて腸内環境をよくすると、血液もきれいになって、体臭も改善されるのではないかと思います。

まあでもこれは一朝一夕になることではありませんから、もっと即効性のある対策も知りたいですよね。

加齢臭対策というワードで検索すると、いろんなグッズがありますので、これからいくつかみていきたいと思います。

これは女性に限らないと思いますが、加齢臭が出やすいところは皮脂腺の多いところです。

具体的には、頭や顔、脇やデリケートゾーン、胸や背中だそうです。

なんとなく汗をかきやすかったり、ベタベタしやすいところだというのは、素人でもわかりますよね。

加齢臭対策としては、頭にはシャンプー、顔やボディにはソープやローションがあります。

また、サプリは体全体にアプローチしますが、有名なところではバラのサプリなどがありますね。

これは、加齢臭対策に限らず、若い女性でも使う人が多いと思いますが、全身、そして口からもバラの香りが漂う効果があるとされます。

私もある会社のバラサプリを飲んでいますが、そんなにたくさん飲むわけではないので、バラの香りが漂うところまではいっていないと思います。

ただ、飲むとたしかに体臭が気にならなくなるような気がするので、効果はあるのではないかなと思っています。

加齢臭対策は他にもいろいろあるので、興味のある方はこちらもご覧になってみてください。

加齢臭対策を試す