加齢臭対策~いい香りに変える、

加齢臭対策商品の中に、「加齢臭を取り込んで、いい香りに変えてしまう」

というシャンプーがありました。

これを作っている会社は、銀座に老舗パーラーなども出している、日本を代表するコスメブランドです。

商品サイトをみると、まずこのシャンプーは臭いの元をきれいにおとします。

そして、ある特殊な香料で、加齢臭の原因である「ノネナール」

を包み込み、いい香りに変えてしまうという働きがあるそうです。

この「特殊な香料」

とは、この会社の研究から生まれたもので、加齢臭を取り込むための空洞があるそうです。

その香りと加齢臭とが調和することによって、果物やグリーンのようなさわやかな香りになるのだそうです。

そんなすごい香料があるなんて、さすがに日本をリードしてきた老舗コスメブランドは違うな、と思わされます。

ちなみに、商品のラインナップをみますと、シャンプー・リンスの他に、ボディソープや石鹸もありましたので、頭部以外の皮脂による加齢臭対策にも、強力な助けになってくれそうです。

加齢臭対策についてのある情報サイトをみると、「消臭効果のある石鹸を使うだけでなく、これらのことも心がけたい」

というポイントがまとめてありました。

ひとつは、ある程度の年齢になったら、「肉食中心から和食などのヘルシーな食事内容に変えていくこと」

だそうです。

これはかんたんにいうと、加齢臭の元になる皮脂が過多にならないようにするためです。

さらに、ただ肉を減らすばかりで、運動不足では意味がないことはもちろんですよね。

次に、「活性酸素の原因になるものをなるべく減らすこと」

です。

具体的には、ストレスや喫煙など。

また、日光は健康にいいでしょうが、紫外線を過度に浴びることはよくないそうです。

また逆に、活性酸素を減らすには、ビタミンCやEを含むものをよく摂取するといいそうです。

また、それに加えるアドバイスとして、「信頼できる人に時々、臭いが気にならないかチェックしてもらうこと」

も大事だとか。

高齢の女性にも加齢臭はありますが、女性は臭いを普段から気にしやすいので、自分から対策することが多いようです。

ただ男性の場合は、あまり加齢臭対策など気にしない方もいるので、身近な人にざっくばらんに聞いてみることがおすすめだ、ということです。