加齢臭対策~柿渋の石鹸、サプリ

加齢臭対策の人気商品にはどんなものがあるか、いくつかみてみたいと思います。

まず検索すると、柿渋の石鹸というものに興味をひかれました。

これは男女問わず加齢臭対策に人気の商品のようで、柿渋と緑茶エキスという2大消臭成分の他に、多くの美容成分を含んでいます。

まずは柿渋、緑茶カテキン、トレハロース、などに消臭効果があります。

そして、白金、ユーカリ、ティーツリー、クマザサなどの成分に、加齢臭の原因となる菌に対抗して、予防する効果があります。

そして仕上げに、アロエベラ、ホホバなどで、保湿したり肌を整えてくれます。

その上、着色料、香料、鉱物油は使っていませんし、国内工場生産なので、安心感も高いですね。

原料の柿渋も、国産のものを使っています。

そもそもなぜ柿渋に消臭効果があるかというと、タンニンに強い殺菌力があるからだとか。

柿は健康にいいとききますし、味も好きなので秋になると我が家でもよく食べていますが、食べて栄養をもらう以外にもこんな効用もあることは、今回初めてしりました。

別項で、加齢臭対策として柿渋の石鹸も売れているらしい、と書きました。

検索してみると、柿渋を配合したサプリというのもあるのですね。

私がみた商品は、よくコンビニなどにも各種サプリを置いていて、値段もお手頃なあのブランドのものでした。

そもそもなんで柿渋が加齢臭対策に効果があるかというと、タンニンという成分が臭いの元に働きかけるからなのですね。

タンニンというのは、カシの皮など、植物界に広く存在するものだそうです。

あと、ワインやお茶にも含まれ、かんたんにいうと「渋み」

を感じさせる成分なのですね。

きっと植物がこの成分を持つことによって、雑菌などから守られているのではないかと思われます。

このサプリは健康食品なのでいつ飲んでもいいのですが、食後に飲むと吸収されやすいそうです。

これは私の個人的なイメージなのですが、タンニンは「渋み」

の成分だときくと、なんとなく空腹時に飲むとお腹にきつそうな気もしますね。

サプリになっているので大丈夫なのかもしれませんが、たしかに食後の方が胃にやさしそうな気がするな、なんて考えてしまいました。